スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新学期には“新楽器”を!

新年度が始まりましたね!
入学、進級、入社、異動など、環境が変わった方も多いのではないでしょうか?

「新学期になったら新しい楽器(新楽器)を買おう!」ということで、ヤマハのキャンペーンが始まります!
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/winds/shingakki-shingakki/
2016_0402_2a
2016_0402_3a


期間中に5万円以上の対象商品をご購入頂いた方を対象に、ヤマハ製オーディオプレーヤーなどを抽選でプレゼント致します。
今回は、弱小吹奏楽部を舞台としたアニメ「ハルチカ」とのコラボ企画です!

キャンペーンに向けて、初心者さん向けのフルートを揃えました!
右から…
YFL-221(カバードキー)YFL-211(カバードキー、Eメカ付)
YFL-261(オフセットリングキー)YFL-281(インラインリングキー)
YFL-271(オフセットリングキー、Eメカ付)
2016_0402_1

「リングキーとカバードキー、どっちがいいかなぁ」「Eメカニズムってなに?ついてないとダメなの?」など、楽器を選ぶときは不安なことがたくさんありますよね。
当店では知識豊富なスタッフが、楽器の仕組みや取り扱い方法、演奏の仕方なども丁寧にお教えしますので、ぜひお立ち寄りくださいませ♪
(小さな店舗のため、ご試奏を希望される場合は必ずご連絡をお願い致します。TEL:03-3312-7591)

SILVER STEIN(シルバースタイン)リガチャー

ベルリン・フィル首席奏者ヴェンツェル・フックス氏をはじめ、
欧米の有名プレーヤーから支持を集めている、シルバースタインの紐製リガチャー。
普及モデルのプレリュードが新しく入荷しました。



紐製のため、いわゆる丸くてしっとり系の大人しい音色かな?と想像しがちですが、
太くてパワフルな、コアのあるサウンドが、素早いレスポンスと共に得られます。

吹いて最初に感じるのは、まず音量の大きさに驚かされます。
普段と同じ吹き方で何気なく吹いても、音の出方が全然違います。
楽器が鳴りすぎてしまうと感じる方は、リードを若干硬めでセッティングして丁度良いかもしれません。
もちろんバーの位置によっても抵抗感は変わるので、お好みで色々お試し下さい。

sil_2.jpg sil_3.jpg
プレリュードは、通常の逆締めリガチャーのようにネジで止めます。

4本の紐のうち、上と下の2本は固定されており、真ん中の2本がネジ調節によって締まります。
sil_4.jpg



3つ並べた写真は、左から
Brushed Silver (ブラッシュド・シルバー)
CRYO4 Gold (クライオ・フォー・ゴールド)
一番右がPrelude(プレリュード)です。

sil_5.jpg


紐の素材は「NASAの火星探査機にも採用されたワイヤー」。
硬く丈夫で伸びにくい安定した素材を使用し、形状記憶機能でマウスピースに隙間なくフィット。
sil_9.jpg sil_8.jpg

取り外し可能の(クライオ・フォー・ゴールドは4本、ブラッシュド・シルバーとプレリュードは2本)ファイン・チューナー・バーが付属しており、金属バーの固定位置、ネジの位置と締め具合によって、 あらゆる音色のバリエーションが楽しめます。

sil_7.jpg sil_6.jpg

紐性とはいえ非常に硬い素材ですので、金属製リガチャーを凌駕する豊かな音量と倍音、
幅広いダイナミクスレンジ、自由度が高く均一な鳴りは秀逸。
ひとつのリガチャーで、深みのあるダークサウンドから、クリアで明るい煌びやかな
サウンドまで何通りも出せてしまう、 魔法のようなアイテムです。

奏者のさらなる可能性を引き出してくれるので、 ジャンルを問わず世界の
有名プレーヤーたちから高い評価を受けているのも頷けます。


オプションパーツとして、ファイン・チューナー・バーを増やすプロ奏者さんもいるそうです。
バーを増やすことで、より抵抗が増え重厚感のある音色に変化します。

sil_10.jpg

SILVER STEIN(シルバースタイン)The 2nd EvolutionB♭クラリネットリガチャー CRYO4 Gold Mサイズ
http://www.nagae-g.co.jp/fs/inst/lcb_silverstein_gp

SILVER STEIN(シルバースタイン)The 2nd Evolution B♭クラリネットリガチャー Brushed Silver Mサイズ
http://www.nagae-g.co.jp/fs/inst/lcb_silverstein_sp

楽器の持つ力を最大限に発揮させてくれるリガチャーです。
店頭でのお試しもOK。ご興味のある方は、お問い合わせ下さい。

Prelude(プレリュード)の商品ページは今しばらくお待ちを。
近日中に掲載予定です。

ベッソン・クルトワ製品、ちょっとずつ入荷してます。

ご無沙汰しております、久しぶりの投稿となってしまいました(;^^)
あっという間に2月も半ば過ぎ…
年々、日が経つのがあっという間な気がしています…

さて、しばらく入荷がストップしていたベッソン コルネット、
クルトワ フリューゲルホルン、トロンボーンが少しずつ入荷してまいりました。

クルトワ製品とベッソン コルネットはフランス アンボワーズにある工場で生産されていましたが、ドイツのブランド B&Sとグループ会社になったのを機に、2014年末 アンボワーズ工場は閉鎖されました。

閉鎖された後はドイツ マルキノキルヘンにあるB&S工場にて生産されることになったのですが…
生産体制が整うまでに時間がかかっていた様子で、一年経った昨年末からようやく当店にも入荷してまいりました。

機種によってはまだ入荷していないモデルもあり、長い間お待ち頂いているお客様へは大変心苦しく思っております…
入荷次第、お問い合わせ頂いているお客様から順番にご案内しますので、もうしばらくお待ちくださいませ(>_<)


こちらはB&S工場で作られた、ベッソン コルネット ソベリン BE928-2
2016_0223_1

基本的に設計はほとんど変わっておらず、パッと見た感じではわからないのですが、
よーく見ていくと、細かいパーツや仕上がりなどに違いが確認できます。
2016_0223_2
2016_0223_3

B&S工場は世界的にも有名な金管楽器の工場というだけあって、ピストンの状態など、精度は以前よりも上がっているような気がします。

アンボワーズ工場は長い歴史が培った伝統ある工場で、閉鎖されることとなり本当に残念だったのですが、今後、更に音色・精度がいい楽器が生まれることに期待したいと思います!

新年に向けて…

もうすぐ年末ということでだんだん忙しくなって参りまして、「ああ、今年も終わるんだなあ。」としみじみしております。
毎年恒例、カレンダー発送の準備も着々と進めております。
当店でビュッフェ・グループの楽器をご購入頂いたお客様や、日頃ごひいきにして頂いているお客様へプレゼントしております。
2015_1214_1

今年の絵柄は南米のオペラ座。
ブラジルやアルゼンチンにもこんな立派な劇場があるんですね!
知らなかったです(;^_^)
数日中にお届け予定ですので、お楽しみに☆
2015_1214_2


さて、当店では年末にかけて決算セールを実施中です!!
クルトワ トロンボーンや、クランポン クラリネットは通常よりもさらにお買い得になっている他、
在庫整理のため、バンドレンのリードやリガチャーの旧パッケージ、各楽器のケースもお買い得価格になっています。
この機会にぜひご利用くださいませ♪

今月のお買得品 http://www.nagae-g.co.jp/fs/inst/c/sal/1/1
アウトレット http://www.nagae-g.co.jp/fs/inst/c/out

今年も残りあとわずか。
一日一日を大事に過ごしていきたいですね(*^_^*)

お掃除の重要性

コンクールが終わり、みなさんは今、演奏会に向けて練習をしているところでしょうか?
練習が続くと、楽器をメンテナンスすることを後回しにしてしまいがちですよね(;^_^)
特に金管楽器は木管楽器に比べて、放っておいても音が出てしまうので、ほとんどお掃除していない、という話も時々耳にします。。

金管楽器も1年に1回は必ず、お掃除をすることをおすすめします!!

これは修理でお預かりしたユーフォニウムから出てきた汚れです。
※クリックするとモザイクをとった画像で表示されます。
2015_1114_1
曲がっている部分が多いユーフォニウムはこうしたヘドロと呼ばれる古い油汚れが溜りやすいのです。
しかし、ここまで立派なのは初めて見ました(笑)

こうしたヘドロ汚れが溜まると、衛生的に問題なのはもちろん、
管内を圧迫して音程が高くなったり、音の当たりが悪くなったり、ピストンの動きが悪くなったり…
とにかくいいことがありません。

特に、マウスパイプは汚れが溜まりやすく、一番演奏に影響が出やすいので、こまめにお掃除することをおすすめします。

これは新品のトランペットのマウスパイプ。主管を抜くと汚れなどはなく、きれいな○の穴が見えます。
2015_1114_2

みなさんの楽器はどうですか??
トランペットの場合、管が細い分、少し汚れが溜まっているだけで、音の当たりに大きな影響を与えます。

見た目はきれいに見えても中は・・・ということが多い金管楽器。
ぜひ一度お掃除してみてくださいね♪
やり方がわからない、自分でやるのが怖いという方は、お気軽にご相談ください(^_^)

お手入れ方法~トランペット編 →http://www.nagae-g.co.jp/fs/inst/c/ctr
マウスパイプのお掃除におすすめ!ヤマハ クリーニングロッド S 300円
水を通して洗うときは… ヤマハ フレキシブルクリーナーS 1,310円
プロフィール

永江楽器

Author:永江楽器
管楽器・吹奏楽用品を扱っている永江楽器です。
管楽器最新情報、キャンペーン情報などなどご紹介。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。