トロンボーン選定品 大量入荷!

3月3日に、来日されていたミシェル・ベッケ氏とヨルゲン・ファン・ライエン氏のデュオリサイタルへ行ってきました!

さすが2人とも世界的に有名なトロンボーン奏者だけあってリサイタルはほぼ満員で、
学生さんたちはサインをもとめて行列をつくっていました。

2人ともテクニックはもちろんすごいのですが、演奏にまったくストレスを感じなくて
師弟関係でもある2人のハーモニーはばっちりで、本当にすばらしい演奏会でした。

さて、来日されたのを機に、当店ではベッケ氏の選定品が大量に入荷しました!

クルトワ テナー・バストロンボーン
Legend AC420BR-1 ミシェル・ベッケ選定品

3/30まで特別価格315,000円(税込)
クルトワトロンボーン AC420BR
これは演奏会でライエンが使用していた楽器です。
クルトワらしい柔らかい音色なのですが、芯がしっかりしている
クルトワの中でも人気の高い機種です。

クルトワ テナー・バストロンボーン
AC420MBOST-1 ミシェル・ベッケ選定品

3/30まで特別価格460,000円(税込)
クルトワトロンボーン AC420MBOST

通称「ベッケモデル」と言われる機種で、スターリングシルバー(総銀製)ベルを搭載しています。
遠達性が高く、広いホールでは特に本領を発揮します。

クルトワ テナー・バストロンボーン
AC420MBHR-1 ミシェル・ベッケ選定品

3/30まで特別価格444,000円(税込)
クルトワトロンボーン AC420MBHR

“ハグマンバルブ”という、息の流れを妨げないように設計されているバルブを搭載したモデルです。
F管に切り替えたときにの吹奏感の違いがほとんど感じられないくらい、抵抗感の差がありません。

他にも選定品が多数ございます。
3月30日までの限定価格ですので、ご検討中の方はお早めに!

マウスピース「ウルトラ」と「ウルトラX」について

ご無沙汰しておりますm( _ _)m
1月はありがたいことにたくさんご注文を頂いたり、修理に追われたりで放置気味でしたが
久しぶりのブログ更新です!

最近、お客様から「ユーフォニウムのマウスピースで、
デニスウィックの“ウルトラ”と“ウルトラX”って何が違うんですか」という
ご質問をよく受けます。

左が“ウルトラX” 右が“ウルトラ”


“ウルトラ”シリーズは世界的に有名なユーフォニウム奏者の
スティーヴン・ミードさんが監修したマウスピースで、従来のSMシリーズを改良し、
重みをもたせたことで豊な音色を持ち、コントロールもしやすくなってます。
当店でも好評のマウスピースです。

一方“ウルトラX”シリーズは一昨年発売されたモデルで、
“ウルトラ”シリーズをさらに改良したモデルです。
“ウルトラ”よりも若干重みを持たせ、カップの内径は同じですが
“ウルトラX”のほうがカップが浅くなっていたり
リム(唇に当てる部分)の幅が広くなっていたり、たくさんの工夫がされています。


実際に吹いてみたところ…

音色はあまり変わらない?(笑)

ですがコントロールのしやすさは“ウルトラX”のほうがしやすいな、と思いました。
特に高音域は“ウルトラ”よりも音色が安定する気がします。

当店で取り扱いがあるカップのサイズは“ウルトラ”が4種類、“ウルトラX”が2種類です。
“ウルトラ”のほうがサイズの種類が多いので、
自分の唇に合ったマウスピースを見つけやすそうですね。

どちらも人気の高いマウスピースですので、ご参考頂ければ幸いですm( _ _)m

デニスウィック ユーフォニウムマウスピース ウルトラシリーズ SP ¥14,200-
デニスウィック ユーフォニウムマウスピース ウルトラXシリーズ SP ¥14,200-


さて、お知らせです!

クルトワセール☆

増税前のラストチャンス☆クルトワ トロンボーン&フリューゲルホルン
特別価格セール 開催中です!

2月末までの期間限定なので、ご検討中の方はお早めに・・・☆

年末年始の営業について

だんだん本格的に寒くなってきましたね(>_<)
東京でも初雪が観測されたみたいですよ!

東京 高円寺の店舗ではクリスマスに向けて
ギフト包装のご注文も多くなってきました!

ラッピング一例

ラッピング一例

無料で承っておりますのでご希望の際はお申し付けください(^O^)
さて、年末年始の営業日についてお知らせです。


12/23 臨時営業
12/24 営業
12/25 定休
12/26 定休
12/27 営業 年内最終発送(~14時受付まで)
12/28 棚卸し休業
12/29 棚卸し休業
12/30
 |  年末年始休業
 1/5
 1/6 通常営業


お休み中に頂いたご注文は順番に発送致します。
在庫状況によっては順番が前後する場合がございます。
お客様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願い致します。

今年もご愛顧頂き、本当にありがとうございました。
また来年も変わらず、永江楽器をよろしくお願い致しますm(__)mm(__)m

水漏れについて

演奏中の水漏れで困ったことはないですか?

水漏れはタンポの寿命を短くしたり、
雑音の原因になったりします。

しかし、この水漏れは演奏中のクセを直すだけで防ぐことができるのです!

まず水漏れはなんで起きるのかというと、
楽器が冷えているところに暖かい息を入れることで、その温度の差で水が一気に溜まってしまうからです。

その水が一気に溜まるのは、演奏を始めてから約5分です。
吹き始めて5分経ったら必ずスワブを通してください!

2013_1208_1

吹き始めて10分吹き続けた頃には水が垂れてきてしまいます。
こまめにスワブを通すのはもちろんですが、
吹き始めて5分経ったら必ずスワブを通してください!(重要なので2回言いました!)


楽器が充分に温まると水はあまり溜まらなくなりますが、
いったん吹くのを休むと、また楽器が冷えて水が溜まりやすくなります。

その時の姿勢、
皆さんどうしてますか?

こんなふうにしてませんか?

2013_1208_2

こんなふうに楽器を前に傾けた状態でいると水がタンポを直撃してしまいます。
休憩中はなるべく楽器をまっすぐに立ててください。


タンポに水がついてしまった時、
オススメなのがこちら!

2013_1208_3

クリーニングペーパーとは違い布製なので、洗えば一枚で何回も使うことができます。
マイクロファイバーなので、水をよく吸い込んでくれます。

2013_1208_4

このようにキーをぱたぱたさせて水を吸い込んでください。
BGパッドドライ A65U ¥610-

演奏中のクセに気をつけて、快適に演奏を楽しみましょう♪

おすすめ商品

今回はおすすめ商品のご紹介

フルートやトランペット、クラリネットのキーなど
銀メッキの楽器は使っていくうちにまっくろ!!Σ(;◎Д◎)
なんてことありますよね・・・。

キーが入り組んでいるところは自分では磨くのも大変ですよね。

「Cガード」はそうなる前に変色を防ぐアイテムです☆
フルート用Cガード

楽器を演奏した後、指紋やよごれなどをクリーニングクロスでふき取って
こんな感じで、ケースの中にぺろっと入れておくだけで
銀メッキの変色を防ぐことが出来ます。

気休め?とも思われがちですが、実際、修理でお預かりしたお客様の楽器を見ていると
入れてある楽器のほうが、確かに黒くない気がします。

トランペット用とユーフォニウム用は巾着式なので
保護袋としても使えそうです(*^ω^*)

Cガードフルート用 ¥900-
Cガード クラリネット用 ¥1,130-
Cガード トランペット用 ¥2,740-
Cガード ユーフォニウム用 ¥9,260-


こちらはCガード製のマウスピースポーチ
Cガードのマウスピースポーチ

S・M・Lあり、金管のマウスピースやサックスのメタルマウスピースを入れるためのものです。
ロンディーノ マウスピースポーチ S ¥840-
ロンディーノ マウスピースポーチ M ¥940-
ロンディーノ マウスピースポーチ L ¥980-


ちょっと頑丈なのはマウスピースケース
外側はつやっとしたエナメルっぽい生地で、内側がCガードになっています。
2013_1021_3
ロンディーノ マウスピースケース S ¥1,700-
ロンディーノ マウスピースケース M ¥1,890-
ロンディーノ マウスピースケース L ¥2,050-


だんだん涼しくなって、秋らしくなってきましたね♪
スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋・・・
忘れちゃいけないのが芸術の秋ですね♪

演奏会情報を更新いたしました!
◆演奏会情報 ⇒http://www.nagae-g.co.jp/fs/inst/c/con

体調には気をつけて、楽しい秋を過ごしましょう☆

高円寺 ルネッサンス

高円寺にある「ルネッサンス」という喫茶店をご紹介したいと思います。

当店より歩いて1分程の場所にあり、

クラシック音楽が大音量で流れる名曲喫茶です。


rune_1.jpg
店内は暗め。かすかにランプの光が灯されています。



中に入ると、まず先にお会計。

コーヒー、紅茶、ジュースが400円で、おかわりが200円。

メニューは飲み物だけで軽食などはありません。ただ持ち込みはOKとのこと。



rune_2.jpg
テーブルには当然のようにガラスの灰皿が。タバコも吸えます。

もともと中野で長い間営業されていた名店「クラシック」という有名な名曲喫茶を
内装と共に移したそうです。


入口はこちらから。階段で地下へ降ります。
rune_4.jpg


この佇まい。素敵ですね。



一歩中へ入ると、
なんだかすべてが懐かしくてタイムスリップしたような感覚になります。

年代物のイスとテーブル、ランプ、ソファ。微かなカビのにおい。

店内はランプのみで、外からの光は一切入ってこないようになっており、
昼間でも暗いです。(写真は見やすいように少し明るく加工してあります)

そしてクラシック音楽の古いレコードが大音量でかかっています。
たまにバチバチとノイズが入る。それも良い味を出してます。


外の光が入ってこない閉ざされた空間だからでしょうか、読書をしたり、
仕事の資料を読み込んだりするのが、すごく集中できます。
レポートを書いたりしていても、あっというまに時間が過ぎてしまう感じ。


店内の空気は、流れている音楽に満たされていて静謐な雰囲気というか、
お一人様が多いです。


音楽喫茶なので、おしゃべりをするには向きませんが、静かにゆったりと時間を過ごしたい方に
ぜひオススメ。



高円寺散歩の際には、どうぞお立ち寄りください。

Google Map
https://plus.google.com/107830496384809945014/about?gl=jp&hl=ja#107830496384809945014/about?gl=jp&hl=ja
プロフィール

Author:永江楽器
管楽器・吹奏楽用品を扱っている永江楽器です。
管楽器最新情報、キャンペーン情報などなどご紹介。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード