--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/07/15

Toscaバスクラリネット登場!

大型台風が去って、夏の暑さが本格的になってきましたね(;^_^)ヾ
私は最近、夏ばて対策に飲むお酢を始めました!
はちみつ梅黒酢、なかなかおいしいです(*´ω`*)
皆さんも野球応援や練習をがんばりすぎて、水分補給を忘れないように気をつけてくださいね☆

さて、前回のブログで前置きしましたが、先日クランポンの新製品が入荷しました!!

Buffet Crampon バスクラリネット Tosca lowC
バスクラリネット Tosca lowC

Toscaシリーズとしては、数年前にE♭クラリネットが発表されて以来の新製品になります。
今回はグリーンライン製はなく、木製(グラナディラ)のみです。

今までのPrestigeと、何が違うのか?といいますと
まずレジスターキーを大幅に改良し、中音域のB♭の音抜けが格段によくなりました。
比較してみると、音孔が2つに増えていることがわかります。
レジスターキー比較

よく見ると音孔の横に更に小さな穴があったり、大幅に変更されています。
音孔の脇の小さい穴


次に大きく変更されたのが、下管のレバーの運指。
lowCキーのレバーにはローラーがつきました
Prestigeは右手親指のキイは「D・C#・C」でしたが、
Toscaは「E♭・C♯・C」になりました。
今までDには3通りの指遣い、E♭には右手小指の1通りしかありませんでしたが
これによって、DもE♭も2通りの指遣いになりました。

その他、キーのデザイン変更やボーカルのジョイントコルクが黒い合成コルクに変更されるなど
随所に工夫が施されています。
キーデザインの変更

音色は芯があり温かみがある音色で、
特に高音域は中音域からの移り変わりがスムーズで安定しているので
ソロなどの場面では特に活躍する楽器だな、と思いました。

ちょうどToscaもPrestigeも在庫しておりますので、
吹き比べてみるだけでも大歓迎です!

ご試奏の際はお気軽にお電話ください(^O^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。