2012/12/09

ユージン・ルソー コンサート レポート

うー、かなり寒くなってきましたね(>_<)

街中ではジングルベルなどクリスマスソングも流れてきて、
「あー、今年も終わりだなー。。」なんて思っています。

当店もクリスマス仕様です!

当店もクリスマスムード


先日、銀座ヤマハ店で行われた「ユ-ジン・ルソー トーク&ミニコンサート」に行ってきました!
ルソー氏は世界的に有名なサックス奏者で、今年で80歳になられたそうな。
とても気さくな方で、日本語を交えたジョークで場を笑わせたり、とても楽しく過ごせました。

ミニコンサートに行ってきました!


パリに留学して、かの有名なマルセル・ミュール氏のレッスンを受けた話や、アルトサックスYAS-62の開発に携わっていたときの話など、貴重なお話を聞くことができました。

今年はルソー氏がヤマハのサックス開発のアドバイザーになってからちょうど40年なのだそう。
もともとYAS-61という機種があって、YAS-62はYAS-61よりも「正しい吹き方をした時に正しい音程で心地よい吹奏感」を得られるようにと開発されたそうなのですが、それは今から40年も前の話。。
今のようなコンピューターで楽器の設計をしていたわけでは当然なかったそうで、改良には5年近くかかったのだそう。。

手書きの設計図なんて、今ではもう考えられないのでは…??
当時の努力があってこそ、今のヤマハのサックスの音程の良さ、吹奏感の心地よさがあるんでしょうねぇ。。
まったく頭が上がりません(._.)
この演奏会ではYAS-62YAS-875を持ち替えて演奏してらっしゃいましたが、普段はYAS-875を使用していらっしゃるようです。

本当に美しい音色で、有意義な時間をすごすことができました。


…あ、なんか興奮しているうちに長々と書いてしまいました。笑
ではでは(;^^)ノ
当店もクリスマスムード